新着情報

タロット鑑定の説明です

 

私は新月と二十四節気に、このブログをご覧になるみなさまへ向けて、

タロット鑑定を行っています。

 

地球と月と太陽系を考えた場合、重要なエネルギーの起伏が2つあります。

 

1つは新月で、2つ目は二十四節気です。

新月は潜在意識に連動し、二十四節気は意識に連動しています。

 

 

新月は年に13回あります。

その働きは月と水は連動しています。

人間の体の70%から80%は水分であるので、月をうまく活用することで

現実に活かすことができます。

 

二十四節気はエネルギーが高まる日です。

古代神殿などでは夏至を重要視する場合が多く、

例えばマチュピチュにある太陽の神殿は夏至の日の出を基準に建てられます。

日本でも春分と秋分は祭日になっています。

このエネルギーを活用し、この日に目標設定や、何か重要な決断をすることで物事がスムーズに運びやすくなります。

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください